京都芝田和風店ブログ

月別アーカイブ: 2016年7月

秋から年末のイベントにむかって!

京都では日本三大祭りの一つ、祇園祭も終わり8月は
五山の送り火、大文字焼で炎の祭典です。
例年、7月後半より秋祭りや年末、締めのイベントに
お使いになるオーダー浴衣のお問い合わせを今年も
頂いております。
ユーザーの皆様のご期待に添えます様励ませて頂きます。
お問い合わせがございましたらご遠慮なさらずメールを
頂ければと存じます。

 

 

注染(ちゅうせん)染めの浴衣 – 松尾塾伝統芸能様

梅雨明けはまだなのですが、日中は真夏の様相を呈しています。

「公益財団法人 松尾芸能振興財団」様から育成事業として開塾する「松尾塾伝統芸能」に
入塾された塾生が稽古でお使いになるオーダー浴衣のご注文頂き出来上がりました。

デザイン画は反物で掲載させて頂いております。
仕立て上がりましたらまたあらためてご紹介させていただきます。

注染染め浴衣反物

 

それではユーザー様のご紹介させて頂きます。

松尾塾伝統芸能様 ホームページ

 

松尾塾伝統芸能様よりご挨拶を頂戴しております。

——————————————————-

真っ白な心に 日本の伝統芸能を!!!

のコンセプトで、
1987年から2015年の28年間「松尾塾子供歌舞伎」を、
本年より「子供たちにこそ本物を」そして「本物を体得させるのが真の教育」の思いから
育成事業として東京で「松尾塾伝統芸能」を新たに開塾しました。

子供たちに技や挨拶、立居振舞から始まり一流の講師が本格的な指導を目指します。

利益を目的としない非営利団体「公益財団法人」なので
入会金、月謝、公演にかかる費用は頂きません。

——————————————————-

「子供たちにこそ本物を」そして「本物を体得させるのが真の教育」の思いに共感いたしました。
子どもたちに日本古来の注染(ちゅうせん)染めの本物の味を感じてもらえたらと思います。