京都芝田和風店ブログ

南海トラフその時京都は?

Share on Facebook
LINEで送る

ユーザーの皆さま、こんにちは!

先日京都新聞一面に気になる地震の報道がありました。

今後30年内の発生確率70%~80%とされる「南海トラフ地震。」未曽有の巨大災害が起きた時、西日本の太平洋湾岸部は広範囲で最大震度7の揺れと大津波に襲われ、東日本大震災をはるかに上回る被害が想定される。「最悪のケース」の場合、京都府や滋賀県はどのような事態に見舞われるのか、専門家や行政への取材を基にシミュレーションした。(震度の地図掲載。)

府南部震度6強最悪被害シミュレーション

古い民家倒壊 死者860人

何が起きても不思議ではない時代。お互い気を付けて過ごしましょう。

令和3年3月14日