京都芝田和風店ブログ

月別アーカイブ: 2020年5月

黒川検事長辞任へ!報道です。

皆さま、こんにちは!

イヤー、驚きでした。昨日ニュース報道されましたが、黒川検事総長と新聞記者3名が、毎月2回、それも外出規制中にかけマージャン報道です。

翌日辞任表明、22日に政府が辞職承認、一件落着の様相ですが、そうではないでしょう。

京都、大阪、兵庫は緊急事態宣言は解除されましたが、東京、埼玉、神奈川、北海道はまだです。

我々もコロナの時代を生き抜く為にも守るべきは守り気を付けて生活したいものです。

 

検察庁定年延長 今国会断念報道!

皆さま、おはようございます>

昨日、マスコミ報道で、安部首相が今国会での成立を見送り秋の臨時国会で改めて審議をする旨の報道がありました。SNSで多くの国民や芸能界、そして松尾邦弘元検事総長ら検察OBは政府の判断で検察官の定年延長を可能とする検察庁法改正案に対し、「検察を弱体化して時の政権の意のままに動く組織にしようとしており看過できない。」と反対する森雅子法相宛の意見書を法務省に提出した。

提出後に東京・霞が関で記者会見した松尾氏は「特定の検察官の定年延長ありきだ今までにないことで大変危惧している。」と話した。 15日の朝刊に掲載された文面をです。

国会審議も慎重に進めて頂きたいものであります。

わたしたちも今後注目して見守りたいと思います。

5月19日

 

 

 

京都市 新型コロナ対策で独自基準!

ユーザーの皆様、おはようございます。

緊急事態宣言が5月31日まで延長の京都市が新型コロナ対策でクラスター対策拡充のため、接触者の病状は問わず、PCR検査をする独自基準そして無症状者把握、その後確認、拡大阻止を含めて対策の新聞報道が目に止まりました。

大阪府知事が発表された独自の方針も素晴らしい!

政府が後手後手にまわっている印象がありますネ~

何とかこの状況から脱出して欲しい希望がありますが、一筋縄ではいかない難敵です。

今はじっとガマンの子なのか?

5月8日

京都 芝田和風店

 

 

 

 

 

 

今後の流れに想うこと!

皆さま、こんにちは!

今日より5月、新しい月に入りました。

皆様、如何お過ごしでしょうか?

今の現状をどのように受け止め、どの様に対処するのか?

現状を見ますと、肯定的な受け止め方は出来ません。迷路をさまよう羊です。

しかし、今の経済界のリーダーは「ピンチはチャンス」と現状を冷静に分析し前向きに進む意気込みの素晴らしさに学ばせて頂きます。。

どんな状況に出会ってもただひたすら前を向いて進む心意気に私自身、少しでもその心を頂き、荒波に立ち向かいたく思います。

「緊急事態宣言」もあと1ケ月延長と報道される中、現状を把握し間違いのない方向へ進めます様気を引き締め頑張りましょう!

令和2年5月1日

京都 芝田和風店